大いちご大福・ひとつぶのマスカット・なめらかぼちゃん・ほくほ栗

和スイーツの共楽堂といえば、大いちご大福です。普通のいちご大福の3倍くらいある、特大サイズ。 理由はいちごのサイズが特大なことです。

小さくて上品なサイズの大福部分から、どーんとはみ出した、特大のいちごは、いちごの王様「あまおう」を使用。おいしくて、うれしい、たっぷりのお菓子です。

年末年始の和菓子には、ぴったりの赤と白のコントラストもいいですね。

今の時期なら、ほくほ栗もおいしそう。

すでにあちこちのメディアでも取り上げられている、ほくほ栗ですが、話題になる理由も良くわかります。

栗のおいしさがぎゅっと詰まった味で、ファンが増えているのもうなずけます。和風スイートマロンと呼ばれるお菓子です。

ちょっとスイートポテトに似ていますが、味はさっぱりしたモンブラン風。上にかかっている絞り出しの栗が香ばしく、何個でも食べられる美味しさです。

洋菓子の重たさがなく、栗の素朴な甘さ、ほろにがさがしっかりと味わえる、秋のお菓子です。

同様に、秋の味覚が目にもきれいな、柿中柚香(かきなかゆうか)は、あんぽ柿の中に、柚餡がつまった、柿の和スイーツ。鮮やかな柿の色がきれいなお菓子です。

共楽堂(きょうらくどう・kyorakudo)焼き上げ生ショコラ・レアチーズ大福お取り寄せスイーツ

ちょっとした手土産にもぴったりで、誰にでも喜ばれる、上品な甘みのお菓子です。

和菓子はそもそも、季節のおいしいものを、美しい技術で表現したもの。共楽堂の和スイーツは、その和菓子の美しさが、新しい感覚でアレンジされています。

季節の色とさっぱりとした甘さで、ついつい後をひくおいしさです。

都内なら、恵比寿三越や、池袋西武のお店も有名ですが、出かけたのに、売り切れで食べられなかったという人には、ネットショップもあって便利です。

広島に本店のあるお店なので、広島から届きます。オーダーから5日以内には届くとのことです。

贈答品には、のしや短冊がつきますから、安心です。

お取り寄せグルメさんには、すでに有名な和スイートのお店ですが、たまにあのいちご大福が、と思った時には、ネットショップからさっと注文してしまうと、確実にあの味が食べられてうれしいんです。

たまには贅沢に、フルーツをたっぷり使った、和スイートでおやつタイムも、いいものですよね。